スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紡毛糸と梳毛糸

ネップ入り紺色の手紡ぎ毛糸の相棒に、染色羊毛のスライバー(多分コリデール)を登場させる。

このスライバーはワラくずが多くて、トップとスライバーの差はこれなのか?それとも、この商品が大味なのか?大いに悩んだスライバーだ。ニードルフェルトの中詰めに使っていた。

これがだいたい30gだったから(理由はこれだけ)相棒に選ぶ。
  
スライバーはひも状なので、長いまま、素直に紡ぎ始めた。
ふとよぎる、紡毛糸と梳毛糸の定義。
  
  紡毛糸・・・紡ぐ羊毛の繊維の流れは、一定ではない。
  梳毛糸・・・紡ぐ羊毛の繊維の流れは、一定。繊維と平行に紡ぐ。

バッツは繊維の方向がそろっていないので、裂いて紡げば紡毛糸。
一方スライバーは繊維がそろっている。では、そのまま紡げば梳毛糸扱いなのか?

誰かに聞くしかない。
誰に聞こう?

それより、この紡ぎかけの毛糸はどうする?
どうするも、こうするも、練習だもの。

このまま紡いじゃえ!

(何より私が大味ですな~)





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ






Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。