スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原毛を梳く

洗った原毛。
染色羊毛を混色するのに使っている武器、でのカーディング。(の真似事)

手持ちで間に合わせ

武器 = お猫さん、お犬さん用のブラシ。

原毛を梳いていて気付く。
「かなり脂っぽい。」
でも、お湯と石けん水でフェルトマットに加工の予定。

だから脂っぽくてもOK!



・・・ホントか?
もう一度洗おうかなぁ。



Comment

No title

早速昨日洗いました!!
くりんくりんの状態で使いたいのでほぐさない予定なんですが、どうもお尻付近の羊毛だったようで、緑色に染まった部分が。そしてそこに茶色い物体が絡み付いてなかなか取れず、諦めました。
今干してますが、多分失敗。というか、買った時点で失敗だったような気がします・・・。

Re: No title

茶色の物体は『50度から60度』の『更に濃い洗剤液』に『一晩浸け置き』で取れるかも知れません。
ただ、あくまで<取れるかも>なんですが・・・

原毛を買うって、なかなか難しいものですね。
洗うのも難しいですが。
実はまだ洗いなおそうか?悩んでいます。

Re: Re: No title

今『アナンダ』さんのHPのカタログ→フリースを見ていたら原毛の洗い方が。
一晩浸け置きしちゃうと臭いなんかが染み付いちゃうみたいです。
やっぱり買うのも洗うのも難しい。
非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。