スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダルに靴下

北海道は夏でも肌寒いのです。
(おばさんだからか?)
朝に、晩に、野外でのキャンプに、昼間でも!
草履(またはサンダル)に靴下を履くことが多々あります。
(私の話ですよ)


  寒いなら靴を履け!とは言わないで~
  おばさんだって夏気分を味わいたいの~


サンダル用の靴下なら『毛』でも別に暑くはないんじゃね?
と、冬と同じ毛糸で靴下を編んでいるところです。
毛とナイロンのソックヤーン。中細あたりの毛糸です。

さすがに足首部分(靴下丈)は短めに・・・でも、くるぶしの骨は隠れるように!
何故なら、くるぶしの骨が出ていると寒いんですもの。
(おばさんだからか?)


夏を意識して元気色。
履き口もキリッとしたくて白をチョイス。

F1000730.jpg

足底側もリブ編みにしたので「踵がすっぽ抜ける!」事は少ない、とは、思う。
サンダル用だし。

ただね、サンダル用だから!
この靴下でスニーカーを履いたらね、脱ぐ時に靴下も脱げると思うよ。


編みながら思った事が。
黒ベースで、指先のみを<この毛糸>で編んだ足袋型靴下は、イケテルのではないか?と。
(イケテル発言はおばさんの証拠か?)



今晩にでも足袋型靴下に取り掛かりたいものだ。
取り掛かったら徹夜してでも編み上げたいものだ。
(おばさんなのに徹夜?ダメージが・・・)





Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。