スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足袋型靴下 指部分の編み方

初め、足袋型靴下は
 ①親指以外のつま先から
 ②途中で親指分の目を別鎖から拾い目
 ③踵~足首と編み上がる
 ④最後に親指
と編んでいました。

最近の2足は
 ①指の付け根あたりから、別鎖から拾い目で
 ②踵~足首と編みあがり
 ③親指以外の指分を別鎖から拾い目で
 ④最後に親指
と。
(説明下手だな)

初めの方の編み方だと、
親指以外の指は本体(?)と柄が続くので非常に好きなのですが、
親指の編み始めがどうにも上手く行かない事が多く。

しかし数足編んだ今、
指の辺り、目の拾い方を含めて編む技術もちっとはマシになりつつあり、
親指以外のつま先から再チャレンジ!





スミマセン。
熱中して何にも画像がありません。

もう、役立たず。

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。