スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下の縞ぐあい

ソックヤーンの段染めタイプは、靴下を編むと
 ・ほどよく
 ・勝手に
縞になるように染められています。
この縞を、左右で柄あわせするのがナカナカ難儀です。

実は。
実は私。
左右で縞柄の位置が違っていても平気~
  あ、2色3色できっちり幅の決まったボーダーの場合は別ですよ。
だから、自分用の靴下は、全く柄あわせを気にせずに編んでいます。

しかし世間では、縞柄の位置が≪ずれている≫っていうのはNG?
やっぱりNGなんでしょうか?

人の好みの問題?
お国柄?
(海外の手編み靴下は、けっこう左右で縞の位置が違う気がします。気がするんです。)

・・・・・

考えたところで答えは出ないと思われてきました。

山のように靴下を編んで、
そこから好きな一品を選んでいただくのが良策なのか?
きっとそうだな。

そのうち余ったソックヤーンをかき集めて、クレージーな靴下を編んでやる。
野望だな。

山になる程の靴下を編めるのか?
希望だな。



ふふふ~ん♪


Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。