スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下のかかと底の編み方

最近のお気に入り、かかと底の編み方。

メリヤス編みではなく、すべり目を使う、一見ゴム編みに見える模様編み。
これとラップ&ターン方式で台形のかかと底を作ります。

 つま先から編み上がり、
 ガセット(三角まち)を作り、
 かかと底を作り、
 ヒールフラップ(かかと後、かかと丈)をすべり目を使う模様編みで編む。
 (ウェンディさんの本では SLIP STITCH HEEL と紹介されています)

この、かかと底の編み方はなかなか定まりません。

 初め・・・かかと底を四角く編み、脇を拾い目。
      すべり目を使う、一見ゴム編みに見える模様編みで。
 次に・・・引き返し編み(ラップ&ターン)で台形のかかと底。
      メリヤス編みで。
 最近・・・引き返し編み(ラップ&ターン)で台形ですが、すべり目を使う模様編みで。

すべり目を使う模様編みだと、引き返し編み部分の目が目立ちません。
キレイに丸く見えます。

しかしながら~
かかとを凝視する人間はまず居ないと思われるので(笑)
靴で隠れる部分だし。
自己満足の世界ですな。


     

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。