スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラットクロッシェのワークショップ

3月1日、土曜日のこと。

≪ スカンジナビアンモチーフのミトン ≫ を編む、フラットクロッシェフック・ワークショップに参加。
会場は、北の住まいの設計社 札幌店。

ておりやオリジナルの毛糸を使って編むミトン。
フラットクロッシェフック=ボスニアンクロッシェを使うときのコツを教えていただき、
美味しいお茶とお菓子もいただき、
調子よく編み進んで・・・・・は、いかず。

自分の編み地がお手本のミトンとは違ってしまう!
3時間のワークショップが終わっても原因は謎のまま。


3月2日、日曜日。

朝から編んでは解き、編んでは解きを繰り返す。
前に編んだ時も同じ謎を抱えていたよな~とブツブツ呟きながら。
夜も9時になろうという頃に 『 見えました 』 よ。

  ・ お手本と違ってしまう原因
  ・ 編み図をどう編むか
  ・ 段の変わり目

後は

  ・ 減らし目
  ・ 親指の編み出し方法

お手本のミトン、どうしてキレイな山形に減っているのかしら?
均等に減らさず両脇で減らすと、編み地がねじれて行きそうなのだが。
今度の土曜日がワークショップ2回目。
理解できるまで質問攻めにするしかあるまい、と決意。( 大げさ )


本日、3月3日月曜日。

教科書?のシャスティンさんの本 Smygmask virkning をながめる。

   今度は好きな模様でミトンが編めるよ~
   どれにしようかな~
   帽子もイイな~
   靴下( 部屋履き風 )も編んでみて、講師の方に教えをいただきたいな~
    (ミトンのワークショップで迷惑行為だよな~)

とりあえず、課題のミトンを指先まで編みましょう。 
ネガポジが楽しいかな?

Comment

非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。