スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンガロンって過去の手袋をご存知ですか

作品を作るんですが、どうも日用品から離れられません。
『 お気に入りはガンガン使う 』 がモットーだからでしょうかねぇ。

靴下、帽子、手袋、鞄、携帯ストラップ、アクリルたわし・・・

ついつい興味関心制作意欲は日常に流れていきます。



先日の、カウチンセーター用の毛糸。
安かったので!セーターが数着編める程の量を買いましたが、端からウエア系を編む気は無くて( 着ないから )。お猫様の寝床を編んでから 『 やっぱり未脱脂の毛糸を洗っちゃうのはモッタイねぇ 』 と思い直しました。
編みたくなったのはミトン。( なぜ春にそう思うのか? )
未脱脂のミトンなら多少の雪もへっちゃらさ~



ここで < やっと > お題の 『 ハンガロン 』 が出てきます。
元山ガールの私は、山で未脱脂の毛糸で編んだ手袋を愛用しておりました。

ハンガリーから来ました

ハンガロン、ハンガロテックス。ハンガリー製の毛100%の手袋。ごつい、さして高くない。

手袋タイプが山屋の間ではポピュラーですが、私はこれのミトンタイプが欲しかった。
学生時代、知人 ( 山屋ではない ) が使っていたのですよ。日常使うならミトンの方がカワイイ~ ( 山登りのごつい手袋を日常生活でも使っていたのさっ )。
今更ながら、この冬このミトンを買うべく探し回ったのですが、ミトンタイプどころか手袋タイプもありません。私が山に登らなくなったあたりで店に並ばなくなったようです。・・・えぇ、ずいぶん昔の話ですよ。

この手袋、『 製造国ハンガリーでも見つけられなかった 』 なんてブログが見つかるほど、日本中に愛用者がいる ( 大袈裟 ) 手袋なんですが、 ご存知ありませんよねぇ? うんうん。



何が言いたかったのか?と言いますと。

その一。
カウチンヤーンで猫床を編みながら、この毛糸で未練のミトンを編みたいぞ、と思った。

その二。
自分の作りたいモノは一体何だ!?





自転車の後ろに乗っけた三男 ( 溶連菌明け ) が
「 さ~くら~の は~なび~ら ち~るた~びに~♪」 と歌います。

春ですね。

Comment

ハンガロンと言うんですね!
いつぞやの会山行の余興で
景品にこのハンガロンの赤い手袋を頂きました!
提供して下さったのは確かS賀さん。
サイズが大きいのですが、可愛くて気に入って
普段でもはいてます~
編めたら…ステキですね!

fuimさん、こんにちは!
これ、20年前は本当にポピュラーな手袋でした。山小屋で取り違えるなんて日常茶飯事!ベースの色が赤、朱、紺のバリエーションがあって、編込み模様が違うタイプも輸入されていたみたいです。知人がミトンタイプを持っていて欲しかった~!
ぜひ完成させてお披露目したいわん、長老達に。
非公開コメント

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。