スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピンドル自体についてあれこれ考える

スピンドルのコマ。
形は大抵、円盤状。でも十字型に組んだものもあるらしい。
用は、安定した回転が得られれば良いのだから、正方形 (他の正多角形でも) 中心がずれていなけりゃ良いのだろうな。

コマの直径についても考える。
直径が大きいと、ユックリとした回転が保てそう。

スピンドル自体の重さで、紡ぐ糸の太さが変わってくると言う。
ドロップ方式の場合にね。
でも、、まず送り出す羊毛の量が問題だと思うのだけれど?
そりゃ、
綿を紡ぐ小さいスピンドルで、ラグ用の太い毛糸を紡ぐのは幾らなんでも苦しいだろうし、
重たいスピンドルでは、繊維数本単位で紡ぐらしいシェトランドレースの糸は紡ぐ前に切れるだろうし。

きっと厳密な、○グラムのスピンドルで△の太さの糸!なんて物じゃなくてさ、もっとこう、ゆる~い、幅の大きな関係が存在していて・・・

だからそれは 『 重い=太い、軽い=細い 』 って事か・・・
でも、もうちょっと・・・ 『 重さと太さの関係 』 を ハッキリ目に 知りたい。

な~んて、経験不足を棚に上げて、ハッキリ目に教えてくれている書籍やHPはないものか?と探しまわっていた甘えん坊な私。

そしたらね、ありました!
羊の原毛屋スピンハウスポンタ さんの <道具>スピンドル ってページに丁寧な説明が!!!

やさしい・・・(涙がじんわり)

これを参考にしてスピンドルを作ればいいのだ~





このまま糸紡ぎにハマリそうね~
ハンドメイド、より

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

スピナッツの本棚・2 はじめての糸紡ぎ

注文していた本 『はじめての糸紡ぎ』 スピナッツ出版 が届く。
まずは、本の中身とDVDの中身をざっと斜め読み & 斜め視聴。

あとはひたすらDVD <スピンドル 4分22秒> を見つめ、
自分で紡ぎ、
また <スピンドル 4分22秒> にもどり、
またまた自分で紡ぐ。

これを延々3時間以上。
羊毛30gをスピンドルで紡ぎ続ける。

ドロップスピンドル方式が飲み込め、
両手を使い羊毛を伸ばす感覚に慣れ、
<重いスピンドルだと太い糸、軽いスピンドルだと細い糸>の理由は何かな~?
何て思い始めたのはそろそろ3時間が経とうか?という頃。

ふと、頭の中を何かが過ぎる。

・・・待てよ?もしや!?

≪スピンドルを勢い良く回す必要はない≫ んだ~!

と気付く。

<追撚>ってだから必要なのか~
納得納得。

いや~・・・そうだよね~
DVDのスピンドルの操作を見ていてさ、な~んでこんなに余裕ある動作で紡げるんだ?と。慣れると違うのかな?自分が焦っているだけかな?と、妙に引っ掛っていたのは確か。
あ~そういう事だったのね~



分かったところですっかり夜が明けましたね。
超早起き、お腹がすいた~(笑)
今日も元気だ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ




虎ロープ毛糸 手紡ぎ

虎ロープが出来上がりました。(一応毛糸です。)

F1000499.jpg

黄色の羊毛を選んだ時点で予想はしておりましたが、もう一方は黒じゃなく紺色だし、カラーネップ入りだし、もしかしたら虎ロープには見えない、のでは無いかな?と、甘い期待もあったんですの。

F1000498.jpg

太さ、バッラバラ~♪
こんなにバリエーションに富んだ太さだというのに、番手計算をしてみる。

虎ロープ毛糸、単糸2本撚り(Z+Z、S撚り)の状態で107m、53gの出来上がり。

何メートルで1グラムか?を出したいので、
 
 107÷53≒2.01 

2番手、並太と言ったところですな。
毛番手は、正しくは、撚本数/糸番手と表記するようなので、厳密には(2つの単糸が同じ太さと仮定したら)2/4mm=2番手が正しいのかも。

まっ、あくまで平均的な太さを出したらこのくらいって事です。



ところでこの虎ロープ毛糸、編んだらどんな風になるんでしょ?
かなり太い部分もあるので棒針なら10号以上、かぎ針なら8号か9号と言ったところでしょうかね。
約50g、市販の毛糸玉なら1個程度。

ミニバッグ?





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

紡毛糸と梳毛糸

ネップ入り紺色の手紡ぎ毛糸の相棒に、染色羊毛のスライバー(多分コリデール)を登場させる。

このスライバーはワラくずが多くて、トップとスライバーの差はこれなのか?それとも、この商品が大味なのか?大いに悩んだスライバーだ。ニードルフェルトの中詰めに使っていた。

これがだいたい30gだったから(理由はこれだけ)相棒に選ぶ。
  
スライバーはひも状なので、長いまま、素直に紡ぎ始めた。
ふとよぎる、紡毛糸と梳毛糸の定義。
  
  紡毛糸・・・紡ぐ羊毛の繊維の流れは、一定ではない。
  梳毛糸・・・紡ぐ羊毛の繊維の流れは、一定。繊維と平行に紡ぐ。

バッツは繊維の方向がそろっていないので、裂いて紡げば紡毛糸。
一方スライバーは繊維がそろっている。では、そのまま紡げば梳毛糸扱いなのか?

誰かに聞くしかない。
誰に聞こう?

それより、この紡ぎかけの毛糸はどうする?
どうするも、こうするも、練習だもの。

このまま紡いじゃえ!

(何より私が大味ですな~)





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ






紡いだが。

買ったはいいが、イマイチ好みでなかった紺色のネップ入りバッツ。
これを達磨スピンドルで紡いだ。
あるだけ。

F1000497.jpg

これを双糸にするには、更に同じだけ紡がなければならない。

あるだけ紡いじゃったよ・・・
違う羊毛を探さねば。
んで、どれだけいるんだ?

わかりません。だって、始めにバッツの重さ、量りませんでしたから(汗)。

菜箸は2本で一組。
片割れの重さを量ったりして、およそ30g分を紡いだらしいと判明。
するってぇと、2本撚りで双糸にするから全部で60gの毛糸玉になるのか。
何て中途半端な量だ~

羊毛のご利用は計画的に。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール

豆

Author:豆
休憩多めで生活中。
老眼のお年頃。
末っ子は小学生。
手編みの靴下が好き。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(小物)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。